【プレスリリース】MIYAVI、UNHCR親善大使に就任

レバノンの難民キャンプで子どもたちと交流するMIYAVI
© UNHCR/Tigernest

UNHCRは、日本人初となるUNHCR親善大使にミュージシャンのMIYAVIを任命することを発表しました。

MIYAVIは三味線やベースの演奏方法を参考にした「スラップ奏法」をはじめとした独自の表現方法を確立し、“サムライギタリスト”として、世界から高い評価を受けています。

UNHCRとの出会いのきっかけは、アンジェリーナ・ジョリーUNHCR特使が監督を務めた『Unbroken(邦題:不屈の男 アンブロークン)』(2014年、アメリカ)への出演。ジョリー特使との交流を通じて難民の現状やUNHCRの活動に関心を抱き、「自分にできることは何か」を考えるようになったといいます。そうして生まれたのが、難民問題の解決への思いを込めた楽曲「The Others」です。

2015年5月には「The Others」を携えてレバノンを訪問し、初めて難民キャンプの過酷な現状に直面しながらも、ギターを片手に難民や現地の子どもたちと音楽を通じた交流を行いました。その時の様子は、アンジェリーナ・ジョリーとMIYAVI がディレクションしたミュージックビデオに盛り込まれ、大きな反響を呼びました。

アンジェリーナ・ジョリー特使からは、「MIYAVIはこれまで難民問題に深くかかわり、難民の方々に思いやりと理解を示し、音楽という素晴らしい贈り物を届けてくれました。MIYAVIが彼らとふれあい、音楽という表現方法で自身の情熱を共有している姿はとても感動的です。私にとっても今回のUNHCR親善大使就任はとてもうれしく、これから一緒に活動するのが楽しみです」とのメッセージが寄せられました。

2016年にはレバノンを再訪し、さらにはタイのミャンマー難民キャンプを訪問するなどして難民問題への知識を深め、自身のSNSなどを通じて難民の子どもたちへの教育の意義などを積極的に発信を続けてきました。そうした活動の功績と今後の貢献への期待から、UNHCR親善大使の就任に至りました。

今回の任命を受けて、MIYAVIは「この世に生きる誰もが、希望を抱き、笑顔でいられる人生をおくる権利があるはずだと信じています。それを実現するために音楽を通じてできることがあるとすれば、それが僕の役割です。僕もまだまだ勉強中の身です。皆さんと一緒に学びながら、共に何ができるのかを考え、チャレンジしていければ幸いです」と決意を語っています。

「UNHCRの活動にアーティストが参画することになり、大変うれしく思っています。MIYAVIのギターや歌を通じて、日本の特に若い世代が、難民問題に関心を持つきっかけが増えれば」とUNHCR駐日事務所のダーク・へベカー代表もMIYAVIの親善大使就任を歓迎し、期待を寄せています。

MIYAVIのUNHCR親善大使就任は、2017年11月20日(月)に日本記者クラブで行われるフィリッポ・グランディ高等弁務官来日の記者会見で正式に発表される予定です。

UNHCR親善大使MIYAVIのページ(英語)もあわせてご覧ください。

http://www.unhcr.org/miyavi.html

本件に関するお問い合わせ:UNHCR駐日事務所 広報官 守屋 03-3499-2042

プレスリリースはこちら(PDF)

英文プレスリリースはこちら(PDF)

*****

UNHCR appoints MIYAVI as first Goodwill Ambassador in Japan

The UN Refugee Agency, announced the appointment of Japanese artist MIYAVI as a national Goodwill Ambassador, the agency’s first in Japan.

MIYAVI is a Japanese musician, actor and philanthropist who has gained international recognition and acclaim for his unique guitar style, using his fingers instead of a pick to create an elaborate sound both musically and rhythmically.

MIYAVI’s appointment reflects his passionate advocacy for refugees and his commitment to UNHCR having been introduced to the cause by UNHCR’s Special Envoy Angelina Jolie, who cast him in her 2014 film “Unbroken.” Inspired by her, MIYAVI wrote and recorded “The Others,” a song dedicated to refugees around the globe.

In 2015, MIYAVI undertook his first visit to refugees in Lebanon with UNHCR. He brought his song “The Others” and performed it with refugees. The music video was released in 2016, directed and produced by Angelina Jolie and MIYAVI alongside refugees around the globe.

Special Envoy Angelina Jolie sent a message saying “MIYAVI is someone who is deeply committed to the refugee cause. He brings compassion andunderstanding but also the gift of music. It is very moving to see MIYAVI connect with displaced people,and share and encourage his passion for musical expression. I am delighted he is joining UNHCR as a Goodwill Ambassador and look forward to us working together.”

MIYAVI visited Lebanon again in 2016 to update himself on the situation as well as Thailand in 2017 to meet Karen refugees from Myanmar, who also appeared on the music video. His ongoing promotion of UNHCR’s global work on his social media channels has helped raise awareness to a much wider audience. He has been particularly vocal on the need for refugee children to receive quality education.

“Everyone deserves to feel hope, and to be able to have a moment to smile in their lives. If there is anything I can do with music to help achieve that, that is my mission,” MIYAVI said.

Welcoming MIYAVI’s appointment as Goodwill Ambassador, UNHCR Representative in Japan, Dirk Hebecker expressed admiration for the artist’s public commitment, saying: “I know that MIYAVI’s voice will help raise more awareness on the global displacement crisis among the Japanese public and especially the younger generation. We are honoured to welcome him as a Goodwill Ambassador.”

An appointment ceremony will be held on 20 November at a press conference in Tokyo on the occasion of the High Commissioner for Refugees’ official visit to Japan.

Click here for MIYAVI’s Goodwill Ambassador page on UNHCR website.

Media Contact: Yuki Moriya, Public Information Officer +81 (0)3 3499 2042

Press Release (English-PDF)

Press Release (Japanese-PDF)