UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)について>
1950 年設立。難民、国内避難民、無国籍者などを国際的に保護・支援するため、多様なパートナーと連携し、世界約 135 カ国で活動。1954 年、1981 年にノーベル平和賞を受賞。本部はスイス・ジュネーブ。

ウクライナ、アフガニスタン、シリア:防寒支援が急務

今冬、コロナ禍とウクライナ危機の影響により物価は高騰し、深刻な貧困と食料不足で人々は窮地に追いつめられています。すでに厳しい冬が始まっており、今まさに時間との闘いです。

家を追われ窮地にある人々に、毛布や防寒具の提供、現金給付などの支援を届け、かけがえのない命を守ることができるよう、お力を貸していただけないでしょうか。

ご支援はこちら

12,000円
強風や雨雪から家を守り、壊れた家屋を覆う防水シート 約6枚分

24,000円
凍える夜にくるまって眠れる暖かい毛布 約6家族分

44,000円
燃料やストーブの購入、家族の医療費にもなる現金の給付支援 約6家族分

 

© UNHCR/Houssam Hariri

【UNHCR×パートナー】

難民を含めて誰一人取り残さないための支援を実施しています

持続可能な開発目標(SDGs)の目標達成に貢献しています

難民問題やUNHCRについて学ぶ動画・テキストを提供しています

日本政府は難民に関するグローバル・コンパクトに賛同し、UNHCRへの支援を行っている重要なドナー国のひとつです

UNHCRとグローバルパートナーシップを結び、衣料寄贈、難民雇用や自立支援、資金援助などを実施しています

 

「A vision for the future~未来へのビジョン~」という理念のもと視力検査やメガネ寄贈を行っています

【お知らせ】