UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)について>
1950 年設立。難民、国内避難民、無国籍者などを国際的に保護・支援するため、多様なパートナーと連携し、世界約 135 カ国で活動。1954 年、1981 年にノーベル平和賞を受賞。本部はスイス・ジュネーブ。

ロヒンギャ難民危機

2017年8月以降累計77万人の人々がバングラデシュに流入し、未曽有の人道危機となったロヒンギャ難民危機。UNHCRはロヒンギャ難民の命を守る最終的な責任を負う国連機関として、切迫した現場で援助活動にあたっています。

ロヒンギャの人々の命を守るため、UNHCRの支援活動にご協力ください。

ご支援はこちら

15,000円で
栄養不良の子どもが緊急に必要な約50日分の栄養補助食品(4人分)

25,000円で
水害から住まいを守るモンスーン対応キットと防水シート(13家族分)

36,000円で
マスクや消毒液などの新型コロナ対策セット(10家族分)

 

© UNHCR/Roger Arnold

【UNHCR×パートナー】

難民を含めて誰一人取り残さないための支援を実施しています

持続可能な開発目標(SDGs)の目標達成に貢献しています

難民問題やUNHCRについて学ぶ動画・テキストを提供しています

日本政府は難民に関するグローバル・コンパクトに賛同し、UNHCRへの支援を行っている重要なドナー国のひとつです

UNHCRとグローバルパートナーシップを結び、衣料寄贈、難民雇用や自立支援、資金援助などを実施しています

 

「A vision for the future~未来へのビジョン~」という理念のもと視力検査やメガネ寄贈を行っています

【お知らせ】