UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)について>
1950 年設立。難民、国内避難民、無国籍者などを国際的に保護・支援するため、多様なパートナーと連携し、世界約 135 カ国で活動。1954 年、1981 年にノーベル平和賞を受賞。本部はスイス・ジュネーブ。

気候変動の最前線から

難民の90%、国内避難民の70%は、アフガニスタンやミャンマー、南スーダンなど、気候変動の最前線にある地域の出身であり、紛争や暴力だけでなく、気候変動の影響も要因となって世界各地で避難を強いられる人の数が増加しています。

いま、行動を起こし気候変動を食い止める。

UNHCRの気候危機への取り組みと、 避難を強いられた人々を守る活動にご支援をお願いいたします。

ご支援はこちら

12,000円で
ウォータータンクの飲み水(1か月分) 13家族分

27,000円で
エネルギー効率に優れ、安全に短時間で料理ができる調理コンロ 9家族分

36,000円で
難民が避難先で土地を耕すのに必要な道具や種 4家族分

 

© UNHCR/Ruben Salgado Escudero

【UNHCR×パートナー】

難民を含めて誰一人取り残さないための支援を実施しています

持続可能な開発目標(SDGs)の目標達成に貢献しています

難民問題やUNHCRについて学ぶ動画・テキストを提供しています

日本政府は難民に関するグローバル・コンパクトに賛同し、UNHCRへの支援を行っている重要なドナー国のひとつです

UNHCRとグローバルパートナーシップを結び、衣料寄贈、難民雇用や自立支援、資金援助などを実施しています

 

「A vision for the future~未来へのビジョン~」という理念のもと視力検査やメガネ寄贈を行っています

【お知らせ】