紛争や迫害によって故郷を追われた難民や国内避難民、無国籍者などを保護し、日々の生活を支援するのがUNHCRの役割です。

UNHCRは、緊急事態における食糧や水、シェルターの提供に加え、1951年に制定された難民条約に基づき、難民や国内避難民、庇護申請者などの基本的人権が保障されるよう、また解決策が見いだせるよう、さまざまなパートナーと連携しながら支援を行っています。