ドキュメンタリー番組 「そしてボールは空に舞う―金メダリストの難民支援―」

異色のスポーツドキュメンタリー1時間番組がこの年末年始に放送されます。

今年4月ネパールの東の端にあるダマク・難民キャンプにひょんなことからバレーボールを教えに行くこととなったモントリオール五輪の金メダリストたちは、難民たちからスポーツの素晴らしさを改めて教えられることになりました。教えるはずだったのに教えられたこととは・・・・

1976年のモントリオール五輪の金メダリスト白井貴子、金坂克子、矢野広美。世界最強といわれた日本女子バレーの黄金時代のスター選手たちが、今50代となって一念発起。国連難民高等弁務官事務所からの要請にこたえるべく、難民キャンプにバレーボールを教えに行くことになりました。早稲田大学ボランティアセンターの学生たちの手伝いを得て、日本全国から集まった支援物資を抱え、現地に向かった彼女たちが目にしたものとは・・・・・。少女たちがバレーボールに接して見せる輝く笑顔と、メダリストに向ける熱い視線。メダリストと学生の4日間の現地滞在の後、バレーボールはどのようにキャンプに根ざし、さらに、子どもたちの間にどんな変化が現れていくのを丹念に追ったドキュメンタリーです。

                     

 

そしてボールは空に舞う 金メダリストの難民支援

12月23日(日) 日本全国 BS朝日 23:00(午後)~
12月28日(金) 東海3県
(愛知・三重・岐阜)
メーテレ 9:57(午前)~
12月29日(土) 関東地区 テレビ朝日 4:55(午前)~
12月29日(土) 岩手県 岩手朝日放送 10:50(午前)~
1月4日(金) 岡山・香川県 瀬戸内海放送 4:50(午前)~
1月12日(土) 山梨県 山梨放送 14:00(午後)~
笑い、涙、見所いっぱいの素敵な人間ドキュメントです。バレーボールが大好きな方、スポーツを勉強している大学生の皆さん、スポーツビジネスに携わっている方、そして、競技スポーツトップアスリートの皆さん、難民問題に関心がある方、そして 人生ってなんだろうと日ごろから思っている方、是非ご覧頂きたい番組です。
NPO法人バレーボール・モントリオール会、早稲田大学ボランティアセンター共催で行われたこの難民支援、さらには番組制作についてより詳しくお知りになりたい方はこちらのウェブをご覧ください。